ジェネシス・レター

英会話スクールやプリスクールでの何気ない出来事を綴っていくスタッフ日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月もYAC(Young Astronaut Club)の分団活動に参加しました。
前回に引続き愛大のメディアホールでの講演でしたが、今回は

 愛媛大学地球深部ダイナミクス研究センター長
        入舩 徹男教授 
  
            が 

      「実験で探る地球の深部」 

 という内容でお話をして下さいました。

今やロケットで宇宙に行くことは珍しくなく宇宙旅行も出来る時代となりましたが、
地球の中、つまり地底を旅することは実際には出来ません。なぜなら・・・

地面を掘るのは、宇宙に行くエネルギーの約1億倍ものエネルギーを要するから。

講演では、
 ①まだ実際には行くのが難しい地底を「超高圧発生装置」で再現し、研究を
   進めていること
 ②それによってわかった事の1つに地上の 「炭」 は地底では 「ダイヤモンド」
   になること 
 ③地球を卵にたとえて、黄身の部分が「核」、白身が「マントル」、うすい膜が「地殻」
  とわかりやすく地球の構造を説明 
 ④火山とプレートの関係と日本地図の上にプレートがどう走っているかを示して
  地震の起きやすい場所を確認
 ⑤地底はイメージとは違いとても明るい世界であること

等々他にも「へぇー!」と驚きの事実が満載でとても興味深いものでした。

そしてなんといってもこの日一番の盛り上がりは質疑応答の時間でした。
入舩教授の粋な計らいで、良い質問をした団員には数量限定で、研究によって
作られた合成ダイヤモンド「ヒメダイヤ」の欠片をプレゼントがあったのです。
こどもたちが挙手する中、それ以上に必死になって手を上げていたのは
大人の団員さんやリーダーさんだったように見えました

ここにはこどもたちが質問した内容をいくつか紹介しておきます。
・マントルはどうやって動くのですか?
・地球と似た星はどれくらい見つかっているのですか?
・「ヒメダイヤ」はどうして色がついているのですか?
・地殻はどうやってできたのですか?
・地低への旅の途中、機械が解けてしまうことはないのですか?

このほかにもたくさん質問がありました。そして今回もエンドレスで
質問が続きそうだったので途中で質問を打ち切った次第です。

こどもたちが高いレベルの講演をこれほど理解して聴いていることに
本当に驚かされます。大人もこどもに負けていられないと改めて感じ
ました。

入舩教授にあっては世界的にも著名な研究者であり、世界一硬い物質
である多結晶の純粋ダイヤモンドもその研究から作り出して愛媛にちなんで
「ヒメダイヤ」と名付けられたそうです。

愛媛にこれほどの方がいらっしゃること、そんな方と直に会う機会を持てたことは
団員たちに更なる大きな夢を与えたのではないでしょうか。
お忙しい時間を割いて分団活動にご協力頂いた入舩教授、本当にありがとうございます。
そして、このような機会を与えて下さった分団長にも感謝いたします。

IMG_2717_convert_20120328113602.jpg IMG_2699_convert_20120328113702.jpg IMG_2791_convert_20120328113803.jpg  

スポンサーサイト
今年のイースターは4月8日!イースターに向けてスクールも少しずつ
準備を始めました。

そして先日スカイプで話したオーストラリアの友達にもイースターカードを
送りました。


 こどもたちが一生懸命作ったメッセージカード(自分たちの似顔絵入り)と
 折り紙で作ったEASTER RABBIT


をたくさん添えて封筒に入れ、皆で郵便局へ行きました。窓口で post officer に
" to Australia, how much ? " と行って封筒を渡すと重さを計って金額を教えて
くれました。

対応してくれた post officer が
「確かにお預かりしました。みんなのお手紙をオーストラリアへお届けしておきます。」
と言ってくれたので皆で " Thank you ! " と大きな声でお礼を言って帰りました。

短い時間でしたが、とても良い社会勉強ができた一日でした
 
 HIMG0542_convert_20120319112430.jpg  HIMG0543_convert_20120319112606.jpg  HIMG0544_convert_20120319112804.jpg HIMG0565_convert_20120319113000.jpg  HIMG0570_convert_20120319113424.jpgHIMG0572_convert_20120319113554.jpgHIMG0574_convert_20120319113719.jpg 


 
まだ少し肌寒いものの、一雨ごとに春を感じる今日この頃です。
こどもたちもお散歩や公園に遊びに行く途中、桃の花、菜の花、つくしんぼ等、
春を告げる植物や虫見つけては大はしゃぎです
今、スクールの壁にはそんなこどもたちの春の作品でいっぱいです
ぜひ見に来てくださいね

HIMG0533_convert_20120319105323.jpg HIMG0540_convert_20120319105532.jpg HIMG0535_convert_20120319105717.jpg

先日の参観日は、これまで練習してきた音楽と「3匹の子豚」の劇を発表しました。
数ヶ月前は親の前では甘えて何も出来なかった子もいましたが、この日は私たち
スタッフも驚くほどの堂々とした発表っぷりで、本当に成長したと感じ、嬉しくて少し
うるうると感動してしまいました。

子どもたちのそんな姿を目の当たりにして、保護者の方たちも驚きと同時にとても
満足されている様子でした。

みんな本当にお疲れ様でした。そして素敵な時間をありがとう。

これからの成長もますます楽しみです


HIMG0529_convert_20120317214716.jpg HIMG0495_convert_20120317214953.jpg HIMG0500_convert_20120317215204.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。