FC2ブログ

ジェネシス・レター

英会話スクールやプリスクールでの何気ない出来事を綴っていくスタッフ日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 少しアップが遅くなってしまいましたが、先日の敬老の日には
今や恒例となりました道後ベテルホームへ慰問し、プリスクール
の子どもたちが、練習してきた歌や踊り、楽器の演奏を発表して
おじいちゃん、おばあちゃんたちに「ありがとう」の感謝の気持ちと
「これからも元気でいてください」の願いを伝えました。

今回は初のピアニカ演奏の披露となり、子どもたちもこれまでになく
真剣に取組んできたので、拍手をたくさんもらって本当に嬉しそう
でした。また、子どもたちが一生懸命発表する姿に涙する方もいて、
皆の思いは伝わったようでした。
 
全て英語の歌だったにも関わらず、一緒に踊りを真似して下さったり
微笑んで日本語の歌詞を音にあわして口ずさんでくださったりする
姿を見てこどもたちも一体感を感じて気持ちよく発表できたと思います。

最後に握手して回ったときも、子どもたちはおじいちゃん、おばあちゃんの
嬉しそうな表情をしっかり見ていたようで、後で私達スタッフに話してくれました。
「おじいちゃん泣きよった。上手かったよって褒めてくれたよ。」と。

去年は発表が出来なかったこどもも、今年はすっかり成長して
お友達と一緒に堂々と前に立つことができ、良い経験になったと思います。

今回の慰問で素敵なステージを準備してくださったベテルホームの職員の皆様、
祭日のところ時間を割いてご協力頂いた保護者の皆様に心より感謝いたします。

   諷ー蝠・_convert_20120922151240     諷ー蝠・_convert_20120922151426
   convert_20120922151606   諷ー蝠・_convert_20120922151923
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。