ジェネシス・レター

英会話スクールやプリスクールでの何気ない出来事を綴っていくスタッフ日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Wooow !  That's so beautiful
思わず見惚れてしまうほどきれいなお雛さまを
プリスクールの園児から今日頂きました!
本当は5段ですが、ジェネシスに来られる皆様の
目に触れるところに置きたくて、玄関に飾ったので
十分なスペースがなく今回は3段で楽しむことにしました。

HIMG0380_convert_20130213170641.jpg 
本当に素敵で、子どもたちと一緒にひな壇の前に暫く
たたずんでず~っと眺めてしまいました

園児のお母様が使用していたもので、30年ほど前のもの
のようですが、丁寧に大切に保管されていた為、とても
状態が良く、本当に頂いてもいいのかと戸惑う程でした。

これからも引き続きジェネシスで大事にしていきたいと思います。
素敵な雛人形本当にありがとうございました

雛壇飾りでスクールの玄関がパッと華やかになりました。
皆さんにも是非ご覧頂けたらと思います。
いつでもお気軽にお立ち寄りくださいね。
3段に収まりきらなかった置物は棚の上に並びました・・・

HIMG0394_convert_20130213173503.jpg HIMG0393_convert_20130213173356.jpg 

最後にもう一度、「素敵なプレゼント、本当にありがとうございました
日本の伝統や文化良さを改めて感じた1日でした



スポンサーサイト

今年の節分は日曜だったので、ジェネシス開成幼稚舎では
2月1日(金)にちょっと早めの豆まきをしました

いつ鬼が来ても大丈夫なように、たくさん鬼の面や人形を作り
怖い鬼を退治する準備を万端にした後、日本語と英語で
「鬼は外、福は内♪」 の歌を歌い、すべての教室に豆を撒き
年の数+1個の豆を皆で食べました。
  
今日も無事終わったと、一段落して帰り支度をしていると・・・

ドス、ドス ドン、ドン

廊下から大きな音が聞こえてきて皆びっくり!

すぐに鬼だと分かったので準備していた豆を手に
部屋の隅で鬼の姿が現れるのを待ち構えたのでした。

ガオー

 は片手に金棒を持ち、大声を出して皆に向かってきたので
一瞬子どもたちはたじろぎ、小さい女の子は泣き出してしまいましたが
男の子たちは勇敢に立ち向かい、持っていた豆を鬼に向かって思い切り
投げ続けました。

いつになく真剣な顔で本気で鬼退治に挑む姿は本当に頼もしく
そばにいて成長をとてもうれしく思いました。

大人の私たちでさえ結構怖かったのに、子どもたちにとっては
自分たちよりずっと大きな鬼が、よほど怖く映ったことでしょう。

勇気を振り絞って丁度すべての豆を投げ切ったところで、鬼は降参し
逃げて行きました。

一安心した子どもたちの中に、少し誇らしげな表情を浮かべた
男の子たちの顔があり、一回り大きくなったようにも見えました。

この日のことはきっと思い出として子どもたちの心にずっと残るでしょう。
改めて日本の文化の良さを実感した日でした


それにしてもあの鬼はどこから来たのでしょう!?
そしてどこへ逃げて行ったのでしょう?

私たちスタッフも慌ててしまい、全く写真も撮れませんでした

また来年やって来るかな

2013年を迎えてから初のブログとなります。
少し遅くなってしまいましたが・・・。
素敵な芸術作品をお隣さんを訪ねた時に見つけ、
あまりに素敵だったのでお借りしました。
新年にふさわしくとてもおめでたい感じがしませんか? 

 HIMG0349_convert_20130204133345.jpg  HIMG0346_convert_20130204133233.jpg

とても繊細で美しい鶴ですが、何でできているかわかりますか?
写真なので分かりにくいかもしれませんが・・・

実は

「魚の骨」なんです。

太刀魚の頭の骨を集めて凹凸を合わせて組み合わせると
こんなに美しい鶴になるんですって!

プロの料理人さんが作ったものらしいのですが、

何も手を加えず、ただ組み合わせただけで
こんな芸術作品が生まれるそうです。

自然の神秘を感じてとても感動したので、この感動を
皆様にもと思い、紹介させていただきました。

今年も良い1年になりますように
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。